旅行

ベトナムの通貨ドンをすぐに日本円に換算する方法はこれ!

2017/02/02

ベトナムのホーチミンに行ってきました!

ベトナムは初めてで、最初に面食らったのはベトナム通貨ドンの桁の多さ!

1万円を両替すると、なんと「2,000,000ドン(dong)」=「2,000,000VND」ほどになるんです。

例えば食事をするときに100,000VNDと表示があったら、高いのやら、安いのやら・・・・

結構、迷うんですよね。

一回で日本円で大体いくらになるか?簡単な方法はないのかな~とホーチミンに来て半日ほど考えていたら、簡単な方法がありました。

これは2017年1月時点での目安の話になります。

SPONSORED LINK

日本円換算の簡単な方法

日本円換算の簡単な方法はドンの下3桁の0を取って、それに5をかければ大体の日本円になります。

例えば、200,000ドンの場合

下3桁の0を取ると200です。

この200に5をかければ

200×5=1,000

すなわち1,000円になるわけです。

50,000ドンの場合、250円

1,000,000ドンの場合、5,000円

これなら、簡単に換算できますよね。

ただし、これは現時点(2017年1月)での目安としての方法ですので、為替レートが変動すると、5をかける代わりに4だったり、6だったり、変わっていきますのでご注意を!

さて、そもそもどうしてこういう計算方法に至ったかというと、ホーチミンのタンソンニャット国際空港に到着して、まずやることは両替です。

空港の到着口を出ると、ずらっと両替所が並んでます。

微妙にレートが違ってたりするようで、安いところを探して両替すれば良いですが、中にはわざと間違えて両替するところもあるようですので、ベトナム初心者のわたしはCity BankのATMでクレジットカードを使ってキャッシングしました。

ATMにクレジットカードを入れて、暗証番号を入れてenterを押すと日本語表示を選べるようになってますので操作には心配いりません。

いくらキャッシングするか金額を入れるようになってますので、2,000,000ドンが1万円ほどと事前情報を知ってましたので、とりあえず2,000,000ドンをゲットしました。

手数料を60,000ドン取られました。

手数料に60,000ドン、高いのでは?と一瞬思ったのですが、計算してみると300円ほどでしたので、納得です。

さて両替が終わり、次にやることはタクシーでホテルまで行くことです。

タクシーになる前にいくらか聞くと200(トゥーハンドレッド)って答えるんですよね・・・

200って200万ドンのこと??

1万円もするの??

ベトナムは物価が安いから千円~2千円ぐらいだろうと思ってましたので。

納得いかない感じでいると、運転手が10ドルと言ってきます。

10ドルならUSドルは持ってないけど、1,200円ぐらいなのでいいかってことで、タクシーに乗ってホテルへ移動しました。

結局200,000ドン払いました。

それで、ずーっと気になっていたんです。

どうして200,000ドンを200(トゥーハンドレッド)というのか?

気になってベトナム通貨のことをネットで調べてみると、ようやく納得です。

ベトナムの通貨はほとんど紙幣で、街に出回っているのは、次のものが大半です。

1000₫

2000₫

5000₫

10,000₫

20,000₫

50,000₫

100,000₫

200,000₫

500,000₫

以前は硬貨もあったようですが、現在はほとんど流通していません。

その背景として、長年インフレが続き、物価が高騰して1000₫未満で買えるものはほとんどなくなったのですね。

それで通貨の桁数があまりに多いので1,000ドンを「1k₫」と表わしたりして、おそらく現地では下3桁の0を取って金額を捉えているのだと思います。

SPONSORED LINK

両替時に注意すること

ホーチミンに来て感じたことは、欧米人を多く見かけること。

そのせいかタクシーなどはUSドルでも支払いできるところが多いです。

両替時に注意することは

①両替の際、「為替レート」と「手数料」を見なければなりません。

先に挙げたクッレジットカードでのキャッシングでは手数料を取られます。

両替所でも手数料が無料、有料の所などありますので、為替レートが安いからといって手数料が高いと、結局安くなりませんので手元にいくら残るのか?きちんと見極める必要があります。

②両替してもらった後は、面倒でもお金がきちんとあるか?数えること。中にはわざと間違えるケースもあるらしいので。

③街中の両替所で両替してもらったのですが、最初取引のレシートを要求しても渋ってました。

結局粘って出してもらいましたが。

後々会社ですと経費の精算等でも為替レートの乗っているものが必要だったりしますし、両替のごまかし防止のためにもきちんとレシートはもらっておきましょう。

④クレジットカードでキャッシングする際はVISAなどメジャーなカードを持っているといろんな銀行のATMでキャッシングできるので便利です。

最初、ベトナム通貨の桁の多さに思考回路がグチャグチャになりましたが、下3桁の0を取って、5をかける。

これでスッキリ、食事、買い物、マッサージも楽しめます。

SPONSORED LINK

-旅行