ライフスタイル レジャー

休日の過ごし方~カップルでアクティブに?それとも家でまったりと?

2015/03/14

休日の過ごし方としてカップルで、どんな楽しみ方があるでしょうか?

大きくは、アクティブ派とまったり派に分かれますよね。

アクティブ派にとっては、連休や土日などホテルは予約がとりづらく、イベント会場は混んでいるし、道路は渋滞しているし・・・
休日なのにかえって疲れてしまうこと多くないですか?

SPONSORED LINK

休日の過ごし方

ですので、アクティブ派はまったり派と比べて、休日、かえって疲れそうな気がしますが、本当にそうでしょうか?

15785cb26369e41967ec0169a21763cd_s
ちょっと考えてみました。

アクティブ派の人は、もちろん身体を動かし、ジムに通ったり、山登りしたり、ジョギングしたり、サーフィンしたりいろいろ行動します。
     ↓
     ↓
そうやって身体を動かした後に好きなショッピングしたり、美術館にいったり、映画観たりもします。

一方、まったり派の人は、家でゆっくり過ごします。
70ce4e20f1f090d38b05804ad5194159_s
DVD観たり、本を読んだり、昼寝をしたりして、好きなことをして過ごします。
     ↓
     ↓
その後もまったり派の人は、ずっーと1日中ごろごろと家の中で好きなことだけして過ごします。

さて、どちらの人が疲れを残してしまうと思いますか?

実は、まったり派の人が多いようなんですね。

まったり派の人は、、最初は、疲れがとれているのですが、1つのことをずっーと身体をあまり動かさず、やり続けるというのは、身体が「過緊張状態」になり、かえって疲れてしまうようなんですよね〜

反対にアクティブ派の人は、最初はもちろん身体を使うので疲れますが、後半はいろいろと違う好きなことをすることによって疲れがとれていくんですね。

SPONSORED LINK

ブルーマンデーにならないためには

ブルーマンデーという言葉が浸透していますよね。

休日が終わった日に明日のことを思いブルーになってしまうんです。

大半の方が日曜日が休みで、翌日の月曜日(マンデー)が仕事ですからブルーマンデーと言われるわけですけど、ブルーマンデーになりやすい人の簡単なチェックをしてみましょう。

ブルーマンデーのチェックリスト

1・日曜日の夕食は美味しく食べられない。

2.人がいいといわれる。

3.日曜日の夜はイライラが高じて寝つけない。

4.週末はゴロゴロしているだけだ。

5.他人と争うのは好きじゃない。

3つ以上あてはまれば、注意が必要です。

例えば金曜日の夜仕事後の疲れた状態でルームランナーを走るのと
日曜日の夜ゆっくり休んだ状態でルームランナーを走るのと
どちらがいい記録をだすか?というと金曜日の夜の疲れた状態の方が記録がいいんですよね。

明日から休みだと思うと、昼間の疲れも吹き飛んでしまうんですね。

反対に日曜日の夜、ゆっくり休んだ身体で元気が有り余ってそうなとき、身体は元気でもメンタルの部分で力を出し切れないのですね。

対策としては、ブルーマンデーにならないために週の中間にでも何か楽しみを作るといいですね。

趣味の教室に通ったり、美味しい物を食べに行くとか、コンサートや舞台を観に行くとか~

アクティブ派カップルの休日の過ごし方

こんな感じで、楽しみが先に見えていると、それを楽しみにして毎日が充実できます。

将来の楽しみにつながる休日の過ごし方を紹介しますね。

①年に一度の大イベントを決める。

 例えば夏休みに5泊6日でモルジブに行くとか・・・

8287028cbc19fa49d4eeb5dfe9c26764_s
 このようにモルジブに行くと決めたならば、その下準備が必要ですよね。

 まずインターネットで調べたり、ツタヤ&スタバなどコーヒーを飲みながら旅行本で、また図書館で調べてモルジブでの行くところ、楽しみ方を主人とプランを立てます。

 そして旅行会社に行って、パンフレットを見たり、お得なプランはないか?相談したり・・・

 最終的にはネットでも調べて、お得なツアーに申し込んだり、格安航空チケット、ホテルを別々に予約したりと結構、休日に調べて外に出歩くのも楽しいものです。

②人生最大の買物、”自宅”のリサーチ
 一時期、凝ったのですが ”湘南の海の見える物件探し”
 マンションや戸建て物件を主人といろいろと見てまわりました。
 
 直に物件をいろいろ見てまわるので、そのロケーション、部屋の快適さなど、多くを見れば見るほど自分の中に理想の家情報がどんどん蓄積されていきます。

 そうするとインテリアはここなら
「こんな感じがいいかな〜」など
 今度はインテリア雑誌やカッシーナーなどのショールームに行ったりと結構楽しいものです。

③私も主人もソトメシ(外飯)が好きで
 天気のいい日には近くの公園や葉山あたりで、テントを張ってソトメシしながらワインでも飲みながら本を読んだり、先のような旅行のプラン、自宅のプランを2人で考えたりしています。

カップルでの休日の過ごし方ですが、この過ごし方って、もう何年もやってますが全然飽きがきません。

お金もあまりかからずに楽しめますし、いろいろ勉強もできておすすめです!

SPONSORED LINK

-ライフスタイル, レジャー