アート・カルチャー 東京

渋谷の交差点でカメラを持つ外人が!今や人気スポットに!

2015/05/01

久しぶりに渋谷に行ったら、スクランブル交差点で異様な光景が・・・・

渋谷の交差点が青になると同時に多くの人が一斉に行き来しますが、その中にカメラやスマホ片手にこの交差点を行き来する人を撮影する外人が7,8人いました。

IMG_1551

テレビで渋谷のスクランブル交差点は絶え間なく人が行き来してすごい人だ!というのと、四方から多くの人が行き来するのにぶつからずに渡ってしまうことはアメージング!!ってことを見たことがありましたけど、外国ではちょっとした話題になっているんですね。

外人はこのスクランブル交差点の光景を驚きの目で見ているのですが、私はその外人がカメラで撮影している様がめずらしくて思わずスマホでパチリと撮ってしまいました。

SPONSORED LINK

渋谷スクランブル交差点の通行人数

この異様な光景を見て私もスクランブル交差点に興味を持ってしまい、果たして多い時で何人ぐらいの人が行き来するのか調べてみました!

多い時でなんと3000人だそうです!!

ほんの50~60秒ほどの間に四方から3000人がぶつからずに渡りきるって確かにすごいですね。

人って往々にして自分たちの凄さやいいところに気づかないものですが、他者の目から見たらいろんなものが見えるんですね。

ちなみにある雑誌で外人が東京で行ってみたいスポットの1位が浅草寺で2位が渋谷のスクランブル交差点だそうです。どうやらコッポラの映画 Lost in Translation でShibuya Crossingが有名になったらしいです。

この交差点を俯瞰して見るには、渋谷駅前のQフロントのスタバが一番ですね。このスタバも常に混んでいるので、なかなかすんなり入れないんですが、最近は渋谷のスクランブル交差点人気を狙って上から見えるカフェも人気なのだとか・・・

渋谷スクランブル交差点を上から見れるカフェ

スタバ以外に見れるカフェとして

渋谷エクセルホテル東急 ラウンジ「エスタシオン カフェ」

渋谷西村フルーツパーラー

L'Occitane Cafe(ロクシタンカフェ

Oriental Dining LOHB

などがあります。

SPONSORED LINK

そういえば、以前、私もQフロントのスタバからスクランブル交差点を見た記憶があります。

その時は当然ごみごみしているな~ぐらいにしか思わなかったですね!

今、日本のおもてなし文化、譲り合い精神が海外でも話題になってますが、こういった精神が日本人の根本にあるので、Amazinng! Shibuya Crossingなんでしょうね。

こうして考えると「日本人ってすごいんじゃない!」ってちょっと誇りです!

SPONSORED LINK

-アート・カルチャー, 東京