健康

カラオケってストレス発散にも健康にも効くって本当?

カラオケ健康法っていうぐらい、カラオケはストレス発散や健康にいいんですよね!

ƒCƒ“ƒ^ƒrƒ…[01

カラオケだと大声で歌えるので、気の合う友達といけばスカッとストレス発散できますね。

大声で元気に歌うもよし、悲しい歌を味わいながら歌うもよし。どちらも効くみたいですね。

SPONSORED LINK

カラオケで歌う歌って不思議なことに自分が20歳前後までに流行って慣れ親しんだ歌を歌うってことないですか?

以前、テレビで人ってそういう傾向があるって見たことがあります。

言われてみれば、私の場合もそうなんですよね。

学生の頃とか、流行りの歌やアーティストをくまなく知っているものですが、大人になると、若い歌や歌手がわからなくなり、どうしてこういうのに疎くなるのか?不思議に思ってました・・・・

自分もしっかり今はその大人の仲間入りになってしまいましたが・・・

最近の卒業ソング・ランキングとか見てみると一目瞭然です。

卒業ソング・ランキング

あるアンケートによる卒業ソングベスト10は次の通りです。

1位 3月9日(レミオロメン)
2位 YELL(いきものがかり)
3位 旅立ちの日に(合唱曲)
4位 道(EXILE)
5位 桜(コブクロ)
6位 SAKURA(いきものがかり)
7位 さくら(ケツメイシ)
8位 旅立ちの朝(嵐)
9位 卒業の日(サスケ)
10位 桜(FUNKY MONKEY BABYS)

聞けば知っている歌かもしれませんが、曲名知らないものが多いんですよね。

さてさて、カラオケからちょっと話題がそれましたが、カラオケがストレス解消や健康にいい理由をちょっと調べてみました。

カラオケがストレス解消にいい理由

①大声を出すことによってすっきりする。

②気持ちよく歌うことによって幸せ、満足感を感じてドーパミンやβエンドルフィンのホルモンが分泌され、悲しいなどのマイナス感情もなくなり、幸福感に包まれる。

③普段心の奥にしまいこんでいる感情などを歌の中で表現することによって、気持ちが浄化されるカタルシス効果がある。

④歌う時は、大きく息を吸い、ゆっくり吐く呼吸になるので、横隔膜を刺激し、体の免疫力アップになる。

SPONSORED LINK

カラオケが健康にいい理由

①歌うことによって、開放感を感じて、血圧が安定してくるので高血圧によい。

②歌うとき、息を大きく吸い込むので血液中に酸素量が多くなり血管を柔らかくするので、心臓病にいい。

③歌うことにより、血行が良くなり、疲労物質が流れて、疲労回復に役立つ。

④歌うときに、お腹に力が入り、腹式呼吸になって腹筋が鍛えられ腰痛を和らげたり、過敏性大腸炎を改善する。

⑤歌うことにより、脳が刺激され、脳の下垂体の刺激により、ホルモンの分泌が活発になって、更年期障害によい。

⑥お腹から大きな声を出すことにより、有酸素運動となり、内臓脂肪を燃焼し、ダイエット効果がある。

⑦高齢者にとってカラオケは歌の流行っていたころを思い出す回想体験ができ、脳を活性化し認知症の予防になる。

カラオケって、こんなにいいことだらけなら歌わない手はないですよね。

最近は一人カラオケも流行っているようですし、家庭で気軽に楽しめるカラオケセットもありますから、まわりに迷惑をかけないように注意しながら、楽しみたいものです!

SPONSORED LINK

-健康