2015年限定 イベント・行事 東京

渋谷おはら祭り2015、5月17日(日) 道玄坂にて!

2015/05/01

渋谷の道玄坂あたりで毎年鹿児島のおはら祭りが行われてますね。

偶然、渋谷に行った時に渋谷でのおはら祭りの存在を知ったのですが、今年は5月17日(日)の12時50分〜16時にあるようです。

渋谷おはら祭りって、毎年行われているみたいなんですが、どんなことが行われるのか?調べてみました。

SPONSORED LINK

渋谷おはら祭りイベント

■本まつり(小雨決行)

5月17日(日)

おはら祭り踊りパレード 
12:50〜16:00 道玄坂・文化村通り

第一部 パレード 
おはら節、渋谷音頭

第二部 アトラクション
(若者の踊り、太鼓演奏)
TOKYOオハラ、チェスト!おはら

第三部 パレード 
おはら節、ハンヤ節、渋谷音頭

■観光案内 

5月16日(土)17日(日)10〜17時

渋谷、鹿児島の観光案内
(渋谷ハチ公前広場にて)

■さつまの食品展 

5月16日(土)17日(日)10〜18時

さつまの旨いもの即売会
●16日(土)17日(日)10〜18時
東急百貨店 本店前

●16日(土)11〜18時
渋谷マークシティ1階ウエーブ広場

●17日(日)10〜18時
渋谷マークシティ1階ウエーブ広場

080439

渋谷おはら祭りイベント場所

下記地図の赤線の部分でパレードが行われます。


SPONSORED LINK

なぜ渋谷でおはら祭りが?

しかし渋谷でなぜ、毎年5月中旬ごろの土曜、日曜日に、渋谷109前を交通止めにして鹿児島のおはら祭りが行われるのか?不思議ですよね~

渋谷と鹿児島ってどんな関係なのか?調べてみると、古くは鎌倉時代にさかのぼってのご縁なんですね。

渋谷一帯の領土を所有する相模国の豪族渋谷氏は、源頼朝が鎌倉幕府を開いた後、源平合戦の功により、薩摩に領土を得て一族をあげて移住しました。

薩摩での渋谷家は”五家”、入来院氏、祁答院氏、東郷氏、高城氏、鶴田氏に分かれ、この東郷家から700年後に東郷平八郎が出てきたそうです。

渋谷・鹿児島おはら祭は、このような流れをくんで、平成10年4月に渋谷で踊りパレードが始まり、その後、約2,000人が「おはら節」、「渋谷音頭」、「ハンヤ節」、「TOKYOオハラ」を踊り、「踊り連」というチーム同士で競い合っています。沿道では、鹿児島の物産展や観光案内なども開かれ、平成10年からということは、かれこれ17年ほど開催されていることになります。

東郷平八郎を祭る東郷神社が渋谷に建てられたり、初代・ハチ公像を作ったのが鹿児島出身の彫刻家・安藤照氏、國學院大学キャンパスは薩摩藩渋谷藩邸跡、西郷山公園(目黒区)は西郷邸跡だったりと昔から渋谷と鹿児島って縁が深かったのですね。

なるほど、納得です!

5月17日はおはら祭りを見ながら、鹿児島のさつま揚げとか特産品をおみやげに買っていくのもいいですね。いつもと違う渋谷を楽しめそうです。

SPONSORED LINK

-2015年限定, イベント・行事, 東京