イベント・行事

東京の初日の出・絶景スポットはココ!注意することは?

2015/10/01

新しい年を迎えるにあたって、初日の出はかかせないですよね!

初日の出をどこで見るか決めてますか?

東京は高いビルがたくさんあり、東京ならではの初日の出スポットがたくさんあります。

高層ビルが並ぶ東京の街と初日の出。

そんな眺めを楽しんでみませんか?

意外と多い東京の初日の出オススメの場所を紹介します!

SPONSORED LINK

東京のオススメ初日の出スポット

東京タワー

先着80名は最上階の特別展望台から初日の出を眺めることができます。

150mの展望台は特に整理券などなく、誰でも入ることができます。

東京スカイツリーができて以来、混雑はゆるくなったという話もあります。

東京のシンボルから眺める初日の出は、一生に一度は行っておきたいスポットです。

東京スカイツリー

152962547_624

東京の初日の出、人気No.1のスポットです。

1/1は特別営業で、880人を展望台に招待するイベントを行っています。

880人のうち、プレゼント応募者の中から抽選で100名、インターネットで申し込んだ人のなかから抽選で500名、旅行ツアーの参加者が280名となっています。

それ以外の人は5:00~の入場はできないようになっています。

サンシャイン60展望台

Ikebukuro2007
池袋の人気初日の出スポット。

池袋から新宿副都心の近郊の街を眺めることができます。

大晦日の夜から行列ができるなど、かなりの混雑が予想されるスポットです。

確実に上りたい人は早めに行きましょう。

イベントも合わせて行われていますよ。

先着300名には初日の出来場者記念の「オリジナルビンズ」もプレゼントしてくれます。

葛西臨海公園

SONY DSC

通常は閉まっている時間ですが、元旦は初日の出のために開演になります。

東京ディズニーランドのシンデレラ城の後ろから昇ってくる初日の出を見ることができます。

幻想的な風景で、恋人と一緒に行きたいスポットです。

大晦日には大観覧車の前でカウントダウンイベントが行われます。

そこから初日の出まで夜通し過ごすのも良いでしょう。

SPONSORED LINK

六本木ヒルズ展望台

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

六本木ヒルズ展望台「スカイギャラリー 東京シティビュー」は元旦に初日の出特別営業します。

スカイデッキ(屋上)とスカイギャラリー(展望台)が開放されて、初日の出を楽しむことができます。

270mの高さからの眺めは最高です。

抽選で1000名のみの入場ですので、行きたい人は事前にインターネットで予約を!

レインボーブリッジ

Rainbow_Bridge-2
大晦日~元旦にかけて、レインボーブリッジの遊歩道「レインボープロムナード」が開放されます。

レインボーブリッジを歩きながら、お台場の観覧車やフジテレビ社屋方面から昇る初日の出を楽しむことができます。

場合によっては入場規制が入るので、どうしても見たい場合は早めに行きましょう!

高尾山

Fuji_from_Takao_1

八王子市にある高尾山は、都心から電車で約1時間で行くことができる場所です。

登山スポットとして有名な高尾山ですが、ケーブルカーで中腹まで行けます。

標高599mの山頂「大見晴台」からの初日の出はおすすめですよ。

初日の出に合わせて一年の安全を祈願する「迎光祭」も行われます。

芝浦南ふ頭公園

港区の「都立芝浦南ふ頭公園」も、元旦の日は初日の出を見るために解放されます。

午前6時から開園するので、余裕を持って初日の出を迎えるができます。

お台場から方面から昇る初日の出を見ることができます。

初日の出を見るときに注意したいこと

家族や友人、恋人と行く初日の出。新年のいい思い出にするために、初日の出を見るときに注意したいことを紹介します。

防寒はしっかり

初日の出は元旦に行われるもの。

真冬でしかも早朝なので、驚くほどの寒さです。

しっかりと防寒していきましょう。

厚着、カイロ、手袋などで防寒対策を。

混雑と予約

人気の場所はどこも混雑します。

先着順で入場制限がかかる場所もあるので注意が必要です。

抽選限定の場所の場合は、〆切りを逃さないよう、HPなどをチェックしておきましょう。

やはりいい初日の出を見るには、早くから調べて予約が必要なものは予約するなど前準備が大切ですね!

SPONSORED LINK

-イベント・行事