旅行

東京駅100周年の歴史とイベント開催!

東京駅が今年12月20日で100周年を迎えるようですね。

B3nstffCQAA7488

東京駅100周年というと
意外に歴史が浅い〜って印象を持ちます。

SPONSORED LINK

東京駅100周年の歴史

東京駅100周年の歴史を簡単に振り返ってみると

1914年12月20日に東京駅丸の内駅舎が完成し、
その頃は交通の要所として
各方面のターミナル駅の中間を結んだ中央停車場として
始まったようです。

翌年の1915年には
東京ステーションホテルがオープンしました。

あの赤レンガの重厚なデザインは
時が経てば経つほど趣きが増していきますよね!

それからお馴染みの中央本線、山手線が開通し、
利用客がどんどん増えていったようです。

どんどんプラットフォームを増設していきましたが
第2次世界大戦で丸の内駅舎は焼失しました。

その後、駅舎の復旧が行われ、
1964年には東海道新幹線が開通し
新幹線のターミナルとしての役割も果たすようになりました。

このように東京駅というと
交通における東京の玄関的なイメージが強かったのですが
最近は変わってきましたね〜

東京駅の周辺丸の内には
丸ビル、新丸ビル、
丸の内オアゾ(特にここの丸善書店は広くて気に入ってます)
KITTE、三菱一号館美術館・・・など

結構、週末はこの地区は無料コンサートなども行っており
またクリスマスシーズンはイルミネーションがきれいで
大人がゆっくり楽しめるまちになってます。

八重洲側もグランドトウキョウ、GranAge

そして東京駅内部には
ecute東京、東京ラーメンストリート、GRANSTA・・・
など常に新しい施設が増えていって
ショッピング、食事、アートを楽しめるまちになってます。

東京駅100周年イベント

この東京駅が100周年ということで
いろんなイベントが開催されています。

●TOKYO BOXのオープン
東京駅改札内1階「South Court(エキュート東京)」前にて
1月4日までの期間限定で
オリジナル商品、鉄道グッズが販売されているようです。

●「東京駅100年の記憶」展
東京ステーションギャラリーにて
近代建築史や絵画、写真、文学など100年の歴史が垣間見れます。

●100周年記念として運行する山手線ラッピング・トレイン
これをモチーフにしたフォトスポット

●駅構内の歴史展示物を巡るクイズラリー

銀座とか遊びに行くついでに
足を延ばして、丸の内、東京駅をぶらり散策するのも
これから年末にかけて楽しめそうです。

SPONSORED LINK

-旅行