美容

ヘアオイルのおすすめはコレ!植物油を使った手作り方法と使い方

コスメ用の油の種類ってたくさんありますよね。

b6bf1b300f82bfbe83994de54abb905b_s

とくに油の中でも植物油は種類が豊富です。

植物油の中で食用ではなく、手作りのヘアオイルを作るときに使う植物油には、どんなものがあるのでしょうか?

ヘアオイルを使うと、髪の毛にツヤが出たり、頭皮をマッサージするとすっきりした気分になります。

またヘアオイルは値段もさまざまで、商品によっては高く感じるものもあります。

ナチュラル素材の植物油から自分に合ったお気に入りのヘアオイルが作れたら経済的にもいいですよね〜

SPONSORED LINK

植物油の種類

髪にとって良いといわれる植物油ですが主な種類として次のものがあります。

つばき油

0d12b71edbfdbea4b23bd236d8c79f14_s

つばきの種子からとれるオイルです。

オレイン酸を豊富に含み高い保湿力があります。

酸化しにくいのが特徴です。

日本では、昔から髪を保護しツヤを与えることから整髪用の油として使われてきました。

ココナッツオイル(やし油)

d624af045b4566d3aaf0394ad3de5db4_s

やしの果実からとれるオイルです。

肌にはうるおいを与えて乾燥を防ぎます。

髪には適度な油分を補給します。

石けん作りにはラウリン酸とミリスチン酸を多く含み泡立ちの良い石けんになります。

刺激性があるため、全体の約20%を上限にブレンドして使います。

オリーブオイル

f382c156ea28d10af2618aec34739f16_s

オリーブの果肉からとれるオイルです。

バージンオイルは化粧品やマッサージオイル用に。

ビタミンA,D,Eを含み、肌をやわらかく保ちます。

グレープシードオイル

ぶどうの種子からとれるオイルです。

角質層のバリアの働きに関係のあるリノール酸を多く含みます。

肌への刺激やアレルギー性が少なく肌になじみやすく、べとつきもなく敏感肌や脂性肌に向いています。

マッサージオイルとしてもよく使われます。

ヘアオイルを作る

ヘアオイルは「ベースオイルとなる植物油」と「香りの元となる精油」を混ぜて作ります。

材料

植物油(ベースオイル)

へアオイルを作るときの植物油(ベースオイル)は、先に挙げた次のものがあります。

・つばき油

・ココナッツオイル

・オリーブオイル

・グレープシードオイル

植物油はヘアオイルの主剤となりますので、髪にとって良いといわれている化粧品用に売られているものを選びます。

精油

植物油(ベースオイル)に混ぜる香りの元となる精油には次のものがあります。

・ローズマリー

栄養分を与えます。

15abe45e033aa743347b1f5b5e055d53_s

・サイプレス、ティートリー

頭皮を清潔に保ちます。

575916eb0c6b59d5782874c3d1074e60_s

精油は香りとともに、頭皮や髪に良い働きをするものを選ぶようにします。

道具

ヘアオイルを作るときの道具としては次のものがあります。

・遮光性のガラスビン

・100mlの目盛りつきビーカー

・ガラス棒または竹串

ティートリーオイルの作り方

ヘアオイルの中で、朝のスタイリングにも使えるティートリーオイルの作り方を紹介します。

材料

・ココナッツオイル
30ml

・ティートリー
6滴

作り方

1.ビーカーにココナッツオイルをいれます。

2.ティートリーを加えます。

3.ガラス棒(竹串)でよく混ぜれば、できあがりです。

4.できあがったものをガラスビンに移して、製造日を記入したラベルなどを貼ります。

1ヶ月以内に使い切るようにします。

ヘアオイルの使い方

シャンプー前に頭皮になじませヘアパックとして使います。

シャンプーの後、軽く水気をふきとり頭皮になじませるように塗ります。

シャワーキャップや蒸しタオルをして、頭皮に浸透させます。

手作りしたヘアオイルを使うときの注意点として、香りを嗅ぎ酸化してないか?しっかり確認してから使うようにします。

SPONSORED LINK

タイプ別ヘアオイルの作り方

頭皮に栄養を与えるタイプ

はちみつオイル

cba9a4d811b26e5ff01106bcc8a6aaa3_s

【材料】
・ココナッツオイル
10ml

・オリーブオイル
15ml

・アボガドオイル
5ml

145510518fc6e9b316598ca4b3f2e4e4_s

・ローズマリー
5滴

・はちみつ
小さじ1(5ml)

ココナッツオイルとはちみつはそれぞれ湯煎にかけてなめらかにしておいてください。

1.ココナッツオイル、オリーブオイル、アボカドオイルをよく混ぜあわせます。

2.ローズマリーとはちみつを加えよく混ぜ合わすとできあがりです。

傷んだ髪や日焼けした髪などにおすすめのヘアオイルです。

地肌と髪に栄養を与え、育毛効果も期待できます。

使い続けると髪にツヤがよみがえります。

頭皮の乾燥を防ぐタイプ

サンダルウッド・オイル

【材料】

・グレープシードオイル
30ml

・サンダルウッド
4滴

・ゼラニウム
2滴

グレープシードオイルにサンダルウッドとゼラニウムを加えてよく混ぜればできあがりです。

使い続けますと頭皮の健康を保つことができるヘアオイルです。

頭皮に栄養を与え髪にツヤがでてきます。

ヘアオイルは以外と簡単に自分で作れます。

材料をそろえたら、混ぜるだけのものが多いので、面倒くさくなくていいですね。

香りとかにも癒されながら、使い続けることで髪や頭皮の状態も良くなっていきそうです。

SPONSORED LINK

-美容