ライフスタイル

ソファ下に座るのはなぜ?ソファには座らずに・・・

2016/04/12

こないだテレビドラマを見ていたら、ソファ下にカップルで座っている場面が出てきました。

「あっ一緒だ!」と思ってしまいました。

ソファってそうなんですよね。

living-room-809814_960_720

ソファに座らずにソファの下にいつの間にか座ってしまいます・・・

自分だけでなく他の人も同じなんだと思うと同時に、どうしてソファの下に座ってしまうのか?その理由を知りたくなりあれこれ考えてみました。

SPONSORED LINK

ソファの下に座ってしまう原因

・ソファってリビングでくつろぐために座るものですから、座り心地を事前にきちんと確認してから購入します。

座り心地を試して確認してますから、ソファの座り心地が悪くてソファの下に座るのでもなそうだし・・・

・日本人は畳に座る生活が長くその遺伝子が残っていて床に座る方が心地よく感じるから?

・テーブルが低いからそれに合わせて本を読むとき、食事をするときなど床に座り込んでしまう?

・ソファの同じ場所にばかり座っているとそこだけへこんでしまう?

・ソファに座っていると前にずれてきてしまうのでいっそのこと床に座り込んでしまう?

・そもそもソファは 日本人には合っていないけれどリビングを飾るため見た目のためにセットしているから?

など、あれこれ考えた中でやっぱり

「楽だからソファを背もたれにしてソファの下に座ってしまう」のが一番の原因かなと思います。

もちろんソファですから最初はソファに座ってテレビなど見ているんです。

そのうち腰が疲れてきてソファの下の床に腰をおろして、ソファを背もたれとして使うんですよね。

いろいろ調べてみると

ソファは背もたれの部分が遠くにあったり、やわらかく弾力があると腰に負担がかかり、長時間座るには向いてなさそうです。

(もちろんいろいろなソファがありますから、長時間座っても疲れないものもあるのかもしれません。)

ソファが疲れるからといってソファが必要ないのかというと、わたしにとってソファは必要なものです。

SPONSORED LINK

もしソファがなかったら・・・

ソファがなければ一見リビングが広々となり、よさそうですがダイニングテーブル用の椅子でくつろぐとなると、長時間座るのにあまり向いてません。

ソファの下についつい座り込んでしまうので、ソファの代わりとして実は、座椅子とか、高さのないソファとか、ソファベッドなどいろいろ試したこともあるんです。

それらはいずれも一長一短があり、ソファがなくてもいいというものではありませんでした。

わたしの場合、ソファの使い方は

●短い時間の場合、ソファに座る。

●長時間になる場合、疲れてきたらソファから腰をおろしソファの下に座る。

●横になりたいとき、ちょっとひと眠りしたいときソファの上で寝る。

reading-1142801_960_720

だいたいこんな感じです。

結局、結論としては今のままの使い方でいいんだということに落ち着きました。

体は正直ですね~

体が何が一番心地いいか?わかっているんですね。

SPONSORED LINK

-ライフスタイル