2015年限定 ショッピング 年末・年始

初売りセール情報2015年 お店事情から探る賢いショッピングの秘訣!

2015/05/01

初売りといえば、まず浮かぶのが福袋ですが、同時に初売りセールも見逃せないですよね。

108396
福袋は10万円分が1万円とか一見お買得に感じても・・・

福袋の中の商品で自分で使えるものが5000円の商品だけでしたら、結局5000円の損になりかねないですから~

一方初売りセールは自分の欲しいものを安くゲットできるチャンスですから賢く利用したいものです。

まずは東京の主なお店の初売り時間を調べてみました。

SPONSORED LINK

初売りセール情報2015年 東京編

伊勢丹 新宿店 2015年1月2日(金)午前10時~三越 本店 2015年1月2日(金)午前10時~

三越 銀座店 2015年1月2日(金)午前10時~

三越 恵比寿店 2015年1月2日(金)午前11時~

三越 多摩センター店 2015年1月2日(金)午前10時~

高島屋 日本橋店 2015年1月2日(金)午前10時~

新宿タカシマヤ 2015年1月2日(金)午前10時~

西武池袋店 2015年1月1日(金)午前10時~

プランタン銀座 2015年1月2日(金)午前8時30分~

阪急メンズ東京 2015年1月2日(金)午前10時~

松屋 銀座店 2015年1月2日(金)午前9時30分~

松屋 浅草店 2015年1月1日(木)午前10時~

日比谷シャンテ 2015年1月2日(金)午前11時~

東急百貨店 吉祥寺店 2015年1月2日(金)午前10時~

東急百貨店 渋谷本店 2015年1月2日(金)午前10時~

東急百貨店 東横店 2015年1月2日(金)午前10時~

京王百貨店 新宿店 2015年1月2日(金)午前10時~

京王百貨店 聖蹟桜ヶ丘店 2015年1月2日(金)午前10時~

北千住マルイ 2015年1月2日(金)午前10時~

中野マルイ 2015年1月2日(金)午前10時~

町田マルイ 2015年1月2日(金)午前10時~

国分寺マルイ 2015年1月2日(金)午前10時~

上野マルイ 2015年1月2日(金)午前10時~

丸井 シティ渋谷店 2015年1月2日(金)午前10時~

丸井 メン新宿店 2015年1月2日(金)午前10時~

丸井 吉祥寺店 2015年1月2日(金)午前10時~

丸井 錦糸町店 2015年1月2日(金)午前10時~

丸井 新宿マルイ アネックス 2015年1月2日(金)午前10時~

丸井 新宿マルイ本館 2015年1月2日(金)午前10時~

丸井 池袋店 2015年1月2日(金)午前10時~

丸井 有楽町店 2015年1月2日(金)午前10時~

丸井ジャム渋谷 2015年1月2日(金)午前10時~

渋谷ヒカリエ 2015年1月2日(金)午前10時~

109 渋谷109 2015年1月2日(金)午前10時~

109 町田 2015年1月2日(金)午前10時30分~

ラフォーレ 原宿 2015年1月1日(木)午前9時~

新宿アルタ 2015年1月2日(金)午前10時~

六本木ヒルズ 2015年1月1日(木)午前11時~

表参道ヒルズ 2015年1月1日(木)午前11時~

ルミネ 新宿店(ルミネ1) 2015年1月2日(金)午前11時~

ルミネ 新宿店(ルミネ2) 2015年1月2日(金)午前11時~

ルミネ 池袋店 2015年1月2日(金)午前11時~

初売りセールは冬物セールの序盤戦とも言えます。

業界の友達から、いろいろ話を聞いてみると「なるほど~」と
お店側の売る立場の事情もよくわかり、
このお店の裏事情に通じていると賢いセールの活用にも役立ちます!

主にアパレルや雑貨物系の初売りの話になりますが
これらの商品は季節性のものですので、ご存じのとおり
その季節を過ぎると商品がたちまち売れなくなりますよね。

お店側は当然、そのシーズンが終わるまでに
きれいに商品を売り切ってしまって
利益を確保しなければならないという事情があります。

きれいに売り切るためにお店側は上手にセールを活用しているんです。

1月のセールは主に次のような4段階のセールの性格があるようです。

第1弾が
初売りである1月初旬1月1日(木)~1月4日(日)

この第1弾目は
新年の始まりで商売として今年1年景気がいいように
景気づけの意味合いもあり、福袋を中心に販売していくようです。

基本的に福袋は売れ残りを処分するのに
大変、効果的なようなんですが
ただし売れ残りものだけだと福袋に魅力がないので
魅力の核となる目玉商品を混ぜるようです。

ですから、福袋の中身は
①売れ残りそうな処分したい商品の在庫処分
②この商品があれば、まずはお客に納得してもらえるような商品
の2種類が混ざっているってことですね。

第2弾が
成人式の連休を狙った1月8日(木)頃~1月12日(月)

このあたりから、1月下旬から2月上旬にかけてきれいに
冬物商品を売りさばくためのセールが始まります。

この期間は割引率でいえば20~30%引きってところが多いようです。

この間でも在庫が多く、
売れ行きの鈍いものは50%~70%引きとかになるようですね。

第3弾が
1月17日(土)~1月25日(日)

この期間になると
冬物在庫をぐーんと売りさばいていく時期のようで
毎日の売り上げをにらみながら
売れない在庫の多い商品は2,3日に1回など
適宜、値段を下げていくようです。

割引率でいえば50%引きぐらいが多いようですね。

第4弾が
1月29(木)~2月1日(日)

この第4弾ともなれば
大半の冬物を売りつくさなければならないので
売り尽くしセールとして
今シーズンに売らなければならないものは徹底して
値段が下がっていきます。

このあたりには在庫も少なくなってきているので
70~80%引きの商品が多くなったり、
単品ごとに5000円の商品が1000円とかにどーんと下がっていくようです。

SPONSORED LINK

こうしたお店側の事情がわかると
売れ残っている商品について
今週より次の週の方が安くなりそうだとか読めてきますよね。

ただし、人気のある商品は第2弾の20~30%引きで
売れてなくなる可能性が高いので
どうしても欲しい商品であれば
このタイミングで買った方がいいですよね。

この話を聞いてから、自分なりに読みが当たって
欲しかった商品が安くでゲットできると
ゲーム的な要素もあり、ショッピングが別の意味でも
楽しかったりします。

でも何と言っても節約ができてうれしいですよね。

SPONSORED LINK

-2015年限定, ショッピング, 年末・年始