イベント・行事 お花見 ファッション

お花見コーデのポイントは?さり気ないおしゃれで女子力アップ!

2015/05/01

お花見に誘われて、「さて何を着ていこうかな~」

と軽い気持ちで、いつもの外出着と同じ感覚で出かけてしまうと、いろいろと困ることが・・・・って経験ないですか?

ポカポカ陽気でもアウトドアで長時間座っていると結構冷えたりするんですよね~

093222

お花見コーデならではの抑えておくべきポイントがいくつかあります。

ポイントをしっかり抑えたうえで、安心してお花見を楽しみ、さり気ないおしゃれで女子力をアップしたいですね。

SPONSORED LINK

お花見コーデNG集

・薄着:せっかくのお花見も寒いとお花見どころではなくなりますし、風邪でも引いたら台無しです。

・ミニスカート、ショートパンツ:寒いので直にはNGですが、下にレギンスを履いていればありですね。

・フレアスカートなど広がるスカート:シートの上で動くたびに気を使うし、スカートが場所を取ったり、食べ物や飲みものについたら迷惑ですからね。

・ローライズパンツ:下着が見えたら見っともないし、おなかも冷えそうです。

・ボトムスが白など薄いカラー系は汚れやすいです。

・ハイヒール:特にピンヒールは場違いですよね。

お花見コーデのポイント

先のNG集の逆が、お花見コーデのときの注意すべきポイントになります。

・カーデ、パーカー、セーター、薄手でないシャツ:昼間、日が差しているときは暑かったり、日陰になると冷えたりしますので、着たり脱いだりできるものが重宝します。デニムシャツ、デニムジャケット、デニムワンピースなど今春ぽくっておすすめです!

春夏デニムファッションの参考に↓

・スプリングコート:じっと座っていると結構冷えますので、裏地の着脱できるスプリングコートも役立ちます。

・汚れが目立たないボトムス:ジーンズ(スキニー、ボーフレンドタイプなど)、スエットパンツ、マキシ丈のスエットスカート、柄パン。

・靴下:お花見の時に特に注意したいのが靴下なんですよね~ ふだんは隠れ気味の靴下ですけど、シートの上に靴を脱いで座りますので、靴下が汚れていたり、全体コーデの中で浮いている柄やカラーだと男子目線からも幻滅でしょうし、第一、自分がいやですよね。

そこでおすすめなのがぶ厚いソックスを用意しておいて、靴を脱ぐと同時に履くことです。ルームソックスのイメージで防寒対策にもなるし、清潔だし、デザインもおしゃれなら一石三丁ですよ~

・大判ストール:これはお花見に欠かせませんね。羽織ったり、首に巻いたり、ひざ掛けに使ったり大活躍アイテムです。トップス、ボトムスがシンプルカラーのときは、さし色を意識したデザイン、カラーものがアクセントとなって、オシャレ度をぐーんと引き上げます!

・シューズ:今流行りのスニーカーなどもいいですね。

・ヘアースタイル:髪はまとめておいた方がじゃまにならずにすっきりしてベターです。

SPONSORED LINK

その他あったら便利なもの

防寒対策として

・使い捨てカイロ

・防寒下着

・腹巻

その他、日よけ、虫対策など

・帽子

・日傘

・日焼け止め

・虫よけスプレー

・マスク:花粉症対策

お花見を楽しむには、まずベース固めですね。寒さ、日差し、虫など不快なものをブロックして快適な環境づくりをする。

そのうえで、お気に入りのおしゃれを決めて、おいしい料理とお酒、気の合う仲間、彼氏がいたら、桜もぐーんと映えてより一層お花見も楽しめます。

たった一つの日傘を忘れただけでも日焼けが気になってイマイチお花見が楽しめなかった・・・ってことにならないように、準備万端にしてお花見したいですね!

SPONSORED LINK

-イベント・行事, お花見, ファッション