ハロウィン

ハロウィンの仮装,簡単に大人用を作るには?

2015/10/23

今年もハロウィンの季節が近づいてきました!

ハロウィンと言えばどんな仮装で決めようか?いろいろ考えますよね〜

ha9913

日本でも子どもも大人も仮装してハロウィンを楽しむことがすっかり定着してきましたから・・・

当日ギリギリになって「どうしよう…まだ何も準備してない!」と慌てないように、余裕をもって準備して楽しみたいものです。

簡単にできる手作り仮装方法を紹介しますね!

SPONSORED LINK

簡単にできる手作りの仮装

大人が手作りで仮装の衣装を作ろうとすると、「難しくて私にはできないかな…」って思ってしまうかもしれません。

子供のものと違って生地も大きなものが必要になりますしね!

でも意外とハロウィンの衣装は簡単につくれるんですよ!

一度、試してみるといいですよね。

1)魔女

ハロウィンで定番の仮装と言ったら魔女です。まずは魔女に扮する方法を教えます!

魔女は
・黒いワンピース
・黒いマント
・とんがり帽子
の3点セットがあれば、変身することができます。

【黒いワンピース】

これは体のサイズにあった黒い布を用意します。

それを筒状に縫い合わせます。

手と首を出せるように切り取りましょう。

そうしたら、そこがほつれないように縫っておきます。

これだけでノースリーブの黒いワンピースができてしまうんですよ!

この中に黒の長袖Tシャツを来たり、真っ白のシャツを着込んでもいいですね。

【マント】

これはワンピースよりさらに簡単です。これは黒じゃなくて紫でもハロウィンらしくなります。

布を用意して、おしりが隠れるくらいのサイズに裁断します。

この長さが、あまり長すぎると魔女らしさがなくなってしまうので、気をつけてくださいね。

布の右上と左上に穴を空けて、その穴に2㎝くらいのリボンを縫い付けます。

色は赤やオレンジがオススメです。面倒だったら、安全ピンや布用ボンドで貼り付けてもいいと思います!

【とんがり帽子】

とんがり帽子の作り方はこちら↓をごらんください!

2)猫耳ヘアー

次は猫耳ヘアーです。

猫耳カチューシャの作り方を紹介します。

髪の長さがミディアム~ロングの人は是非挑戦してみてください。

これをつけるだけで、立派な仮装スタイルになりますよ!

作るのに必要なのは、まず装飾のないまっさらなカチューシャです。

それと布用ボンド。

耳の色にしたい布と、工作用紙か厚めのいらない布を用意してください。

いらない布の場合、生地のしっかりしたものが必要になります。

まずカチューシャを頭にはめて、大体の耳の位置を決めておきましょう。

そしたら生地を三角形に切って、それを4枚作ります。

その次は工作用紙もしくは厚めの布を耳より少し小さめに切ります。それを左右の耳分用意します。

それを布の耳の間にはさみます。

そして、両サイドをボンドかグルーガンで留めてみてください。

下の部分と両サイドの下1.5㎝くらい残しておくのがコツです。

カチューシャを布で挟み込んで、ボンドでとめたら完成です!

SPONSORED LINK

3)チュチュスカート

次はチュチュスカートのつくり方です!

チュチュスカートは作ったことのない人には難しいと思うものかもしれません。

だけど、100均で全部材料が揃えられるし、やってみると意外と簡単なんですよ!

こちらがその作り方です。

How to make a tutu. 100均の材料で作れる簡単チュチュの作り方

普通のスカートよりもアクセントがつくので、とっても可愛くできます。

素材となるチュチュは多めに用意しておきましょう。

作るのに時間はかかるかもしれないけど、作業自体は同じことの繰り返しです。

意外に簡単にできますよ。

ハロウィンカラーの黒やオレンジや紫のスカートを作って、それに直接フェルトを縫いつければお化けやかぼちゃにもなります。

4)スーパーガール

布プリとH&M,GUなどで安い服を加工して作ります。

5)アナと雪の女王 エルサ風メイク

エルサ風メイクには、この動画をご覧ください!


ハロウィンの楽しみ方あれこれ!もご参考にどうぞ!

何か一つ作ってみると、次々にいろんなアイディアが湧いたりして、たまには自分で作ってみるのも楽しいですよ。

今年のハロウィンパーティー、自分で衣装をつくってみてはいかがですか?

SPONSORED LINK

-ハロウィン