柑橘類とは!種類はどのくらい?新種がいっぱい!

2016/05/05

柑橘類って種類がたくさんあります。

その代表のみかんって「冬」から「春」のイメージがありますが、「ハウスみかん」とかもあるので1年中見かけている気がします。

「ハウスみかん」も甘くて本当においしいですよね。

5a01789e75ec40f20a1807434a59027c_s

緑色の「早生みかん」も「秋」頃から見かけるようになります。

「早生みかん」の方は、出始めはまだ酸っぱいですが、秋を感じますよね。

ところで、柑橘類っていったいどのくらい種類があるのでしょうか?

聞いたこともない名前のみかん類が並んでいたりします。

きれいなオレンジ色のものだったり、きれいなレモンイエローの色だったり、形がみかんより大きなものだったり・・・多種多様にあります。

生産される量が少なくて、まだまだ全国にいき渡っていない種類もたくさんありそうですよね。

柑橘類といえば、日本人の原風景の「こたつ」に「みかん」ってイメージから、どんどん進化していってますね。

SPONSORED LINK

柑橘類とは

柑橘類とはミカン科のミカン属など数属の植物の総称をいいます。

ミカン(蜜柑)やタチバナ(橘)に代表されます。

食用になる果物や植物をさし、柑橘・柑橘系ともいいます。

「ミカン属(カンキツ属)」

柑橘類にはミカン属、キンカン属、カラタチ属などがあり、代表的なミカン属には、さらに次のものがあります。

ミカン類
温州みかん、ポンカン、桜島みかん、タチバナ、紀州みかん、マンダリンオレンジなど

オレンジ類
ネーブルオレンジ、バレンシアオレンジ、ブラットオレンジなど

グレープフルーツ類
グレープフルーツなど

香酸柑橘類
ユズ、ダイダイ、カボス、スダチ、レモン、シークワーサー、ライムなど

0f71554d0ed901ca4e7d558308da9d25_s

タンゴール類
清見、はるみ、たんかん、せとか、せとみ、イヨカンなど

ブンタン類
ブンタン、晩白柚など

タンゼロ類
セミノールなど

柑橘類の種類

柑橘類の種類は、世界中に100種類以上あるといわれています。

世界中には、本当にたくさんの種類があり、その代表的なものの特徴は次のとおりです。

●温州みかん(うんしゅうみかん)
柑橘類の中で日本を代表するといえば「温州みかん」ですよね。
日本独自の品種です。
出荷時期:9月~2月頃、ハウスミカン6月~9月頃

1966d5d2f5af5320014dfa89c36f59e7_s

みかんの白いスジと袋には、脳卒中の予防に良いといわれる「ヘスベリン」が多く含まれています。

実にも含まれていますが、袋には実の約50倍、白いスジには100倍も含まれています。

●ポンカン
インド原産です。
出荷時期:12月~2月頃

●いよかん
「ミカン類」と「オレンジ類」の交雑種です。
こんにちでは、9割以上が「宮内いよかん」という品種です。
出荷時期:1月~3月頃

●清見(きよみ)
「宮川早生(温州みかん)」と「トロビタオレンジ」から生まれました。
「清見」の枝がわり品種として「サマー清見(別名:かがやき)」があります。
清見より少し糖度が高く、やや黄色みがかった色。
出荷時期:2月~4月頃

●デコポン
正式な品種名は「不知火(しらぬひ)」です。
「デコポン」は「熊本果実連」の登録商標です。
頭の部分がでっぱっているのが特徴です。
甘みが強く袋ごと食べられます。

140260a027adcf35ec9af3069cb484a9_s

デコポンは糖度13度以上、クエン酸1%以下のものが「デコポン」として、出荷されます。
出荷時期:12月~4月頃

●はるみ
「清見」と「ポンカン」から生まれました。
1999年(平成11年)に登録されました。
糖度13度以上と甘みが強いです。
出荷時期:2月上旬~3月中旬頃

●せとか
「清見」と「アンコール」を交配しさらに「マーコット」と交配して2001年に登録された品種です。
果汁が多く濃厚な甘みがあり、とろける食感があります。
同じ親を持つ姉妹品種に「麗紅」があります。
出荷時期:2月上旬~3月下旬頃

●甘平(かんぺい)
「西の香」と「ポンカン」から生まれました。
鮮やかなオレンジ色で甘みが強くほどよい酸味もあります。
まだ生産量も少なく高価な品種です。
出荷時期:1月下旬~3月下旬頃

SPONSORED LINK

柑橘類の見分け方

おいしい柑橘類の見分け方のポイントは次のとおりですね。

●皮に張りがあり、色が濃く、鮮やかでツヤのあるもの。

●同じ大きさのものならずっしりと重みを感じるものを選びましょう。
持ったときに軽く感じるものは本来のみずみずしさが失われている可能性もあります。

●ヘタの部分が枯れていないこと。

柑橘類の保存法

●通気をよくして、冷暗所に置きます。
日持ちは、品種や状態にもよります。
5日から10日くらいが目安です。

●冷蔵庫に入れる場合は、ポリ袋に入れて新聞紙などでくるむと乾燥をふせげます。

●箱で買った場合、箱のフタを開けて通気よく、箱入りは下に負担がかかっているので下から食べるようにする。
腐敗しているのを発見したらすぐに取り除いてください。
まわりのみかんに移ってしまいます。

これからの季節、柑橘類がたくさんでてきますので楽しみですね。

まだまだ食べたことのない品種が多いので、新しいものを発見したらどんどん試してみてお気に入りのマイリストに入れておきたいですね!

SPONSORED LINK

-