横浜

ツタヤ,TSUTAYA横浜みなとみらい店、11月6日リニューアルオープンに期待したい!

ツタヤ&スタバってコーヒー飲みながら本が読めるのでいいですよね〜

六本木、代官山、二子玉川、有楽町など行く時は結構、ツタヤ&スタバを利用します。

横浜に住んでいるので、最近一番利用回数の多いのは、TSUTAYA横浜みなとみらい店かな〜

034

今朝、横浜の湾岸沿いを散歩してTSUTAYA横浜みなとみらい店でコーヒーでもと思い、寄ってみると・・・

なんとリニューアル工事のため10月20日〜11月5日まで休み!(2階のレンタル、中古売場は営業)

037

11月6日(金)にリニューアルオープンとのこと!

SPONSORED LINK

TSUTAYA横浜みなとみらい店に思うこと

TSUTAYA横浜みなとみらい店付近は、臨港パーク、Mark is、横浜美術館、ランドマークタワーなどがあり、立地的に好きな場所です。

035

036

ただ難点があるんですよね〜

例えば

・スタバの席では入り口の自動ドアが開くと寒風が入り込んで秋冬など寒かったりする。

・同じくスタバの席では日が射す窓際などは暑い。

・本の種類が少なく、横浜らしいおしゃれな文化的な感じの本があまりなく、面白みに欠ける。

・あと、これはどこも一緒ですがいつも混んでいて並ばないと座れない。

これらが改善させることを期待したいところです。

SPONSORED LINK

TSUTAYA横浜みなとみらい店のリニューアル後

貼り紙によると、リニューアル後は

●スタバが横浜最大級のカフェ席に増数(220席)

●6つの生活シーンに因んだブース型売場

●本屋ではありえないモニター数36台

●レンタルできて新品も中古も買えるコミック空間

●あなた好みのアーティストと出逢える音楽空間

●作品の臨場感を伝える映像レンタル売場

●トイレの営繕

となっています。

カフェ席が大幅に増えるようですので、リニューアル後はあまり並ばなくても座れるようになりそうです。

カフェの場所が広がるということは、本売場の拡充はあまり見込めないのかもしれませんが、本のセレクトに期待したいですね。

6つの生活シーンごとに売場づくりがなされるようですから、本の生活シーンごとの奥行きが出てくるといいですね。

TSUTAYA TOKYO ROPPONGI店も狭い店舗ですけど、狭いなりにも本のセレクトがいいように感じます。

しかし本とカフェ、本と雑貨店、本と旅行店など本の果たす役割っていいですよね。

最近ですと有楽町の無印良品店に本が1万冊が入ってきて生活シーンに知識、ウンチクが加わって、いい感じになってます。

IMG_3053

IMG_3052

本離れって言われてますけど、本は人生を豊かにする大切な存在です。

読書の秋真っ盛りの中、いい本と出合えるといいですね。

SPONSORED LINK

-横浜