節約ブログ 食費

食費の節約術5つのコツ!

2015/02/02

食費の節約術のコツってどんなものがあるんでしょう?

fe918ece64401fd6cf480dc0d030bbb8_s

食費って、同じ家族構成でもまちまちなんでしょうね~

・食だけはおいしいものにこだわる家族 ・・・
・オーガニックにこだわる家族・・・
・大食い家族・・・
・反対に少食家族・・・

その家族のこだわりやエンゲル係数によって、かなり違いそうです。

まぁ、いずれにせよ、同じ食事内容ならば「5万円かかるところは4万円に」、「8万円かかるところは7万円に」と、食費は節約できるにこしたことないですよね。

SPONSORED LINK

そこで食費の節約術5つのコツをまとめてみました!

食費の節約術のコツその1:買い物上手!

まずは何といっても安く食材を買うことですよね。

特売とか見切り品とか・・・

肉・魚・野菜などでしたらお店の閉店間際、
牛乳などの賞味期限が短めな冷蔵品は開店後、
お米とか調味料とか日持ちするものは特売時にまとめ買いなどが狙い目ですかね~

量を食べる家族でしたら業務用スーパーとかディスカウントスーパーなども賢く使い分ければいいですね。

あと当日の献立を決めて食材を買いにいくのでなく、買い物に行ってから安い食材に合わせて献立を決め買い物することも欠かせません。

食費の節約術のコツその2:自炊に徹底!

次に自炊に徹することです。

当たり前のことですが、お総菜や外食はお店の経費や利益が食材原価に上乗せされているわけですから自炊だと、ほとんど食材費のみで安いですもんね。

食費の節約術のコツその3:適量を作る!

食材を安くゲットして自炊しても適量を越して食べすぎたり、残したりすれば無駄にお金がかかりますね。

ですから適量を作るってことが大切です。

食費の節約術のコツその4:きれいに使う!

あと適量の食事を作っても食材がちょこちょこ残ってしまって捨てるようなことになると、これもまた無駄になってしまいます。

ですので食材が余らないように適量を買うことと、食材が余った場合、冷凍保存するなどして後日、料理にきれいに使って無駄を出さないことですね。

冷凍保存の方法についてはこちらをご覧ください!

冷凍保存方法のポイント~肉、魚、野菜編

食費の節約術のコツその5:メニューの知識を豊富に!

食材がちょこちょこ、あれこれ残ってしまった場合に、これらをきれいに使い切ってしまうには臨機応変に残った食材を盛り込んで料理を作ってしまうことですね。

そのためには、余った食材をうまくいかしていく”メニューを豊富に知っている”ということも大事ですよね!

【お金の節約方法記事一覧】

こうして考えてみると、食費の節約術って、なかなか頭を使うので脳トレにもなりますね!

SPONSORED LINK

-節約ブログ, 食費