ゴールデンウィーク ライフスタイル レジャー

公園でピクニックを楽しむための持ち物~お気軽&しっかりバージョン

2015/05/01

暖かくなると公園でピクニックって、いいですよね!

b5daddab4a53f9556c6ed9034e1664d6_s

ピクニックでよくありがちなのが、事前に準備して公園に着いてから、あぁ~あれがあれば・・・もっと快適だったのに~、もっと楽しめたのに~ってことないですか?

今日は万全だと思っても、思ったより寒くなってブランケットを持ってくればよかったとか・・・

そこで、より公園でピクニックを楽しむための持ち物をピックアップしてみました!

SPONSORED LINK

人によって、また、その時の気分、シチュエーション、目的によって公園での持ち物はできるだけ、最小限に気軽に!という「お気軽バージョン」と多少荷物が多くてもしっかり1日を楽しみたい「しっかりバージョン」に分けてお伝えしますね!

 

公園での持ち物 お気軽バージョン

・ビニールシート
・タオル(日よけにも使えます)
・ポケットティッシュ
・カーデガンやパーカー
・帽子、折り畳み日傘
・サングラス
・日焼け止め
・水など飲み物
・お弁当
・お菓子

これならリュックやバッグ一つに納まりますね。

 

公園での持ち物 しっかりバージョン

お気軽バージョンに加え、さらにこんなものもあればおしゃれ感も演出できて、心地よくすごせます。

・敷物としてビニールシート、ラグ、マットなどありますが、肌触りやコンパクトに畳めることを考えると、タオルケットがおすすめです。アウトドア専用にタオルケットを持っておくとお昼寝も快適です。土汚れがついたりしますが、洗えばいいですから便利で重宝します!

・テント 
テントもいろいろなタイプがありますが、ワンタッチで広がるタイプがセッティングも片付けも楽でいいですね。

・ピクニックセット
食器、カップ、お箸、スプーンとかワイン入れなどコンパクトに揃っていて、リッチに食を充実させたいとき便利です。ワインオープンナー、簡易まな板、ナイフもお忘れなく!

・ポット
お湯を入れておき、コーヒーやティーとスィーツなど楽しめます。

・保冷ボックス
ワインや生ハム、チーズ、枝豆、惣菜など冷やしておくといいです。

・ウエットティシュ

・ビーチタオル
寝るときに掛けると重宝します。

・ブランケット
風が吹いたり、夕方近くは冷えたりします。

・折り畳みチェア

・コンパクトテーブル
アリなど虫が食べ物に寄ってきますから、あると便利です。

・お気に入り本

・スケッチブック
何となく絵を描いてみたり、文章を書きたくなってくるときいいですよ。

・ラジオ、BGM
何度かDVDを公園で見ようと持っていきましたが、青空の下では、あまり見る気がしないもんですね~ですから目は自然を楽しむのに専念して、耳は心地よいミュージックがあればいいですよ。

・濡れおしぼり、ウェットティッシュ

 

公園でのおすすめの居場所

春とか秋ですと日差しが強くなければ、ついつい快適なので無防備にお日様の照っている場所に陣取りそうですが、やはり紫外線対策はやってないと、後から、つけがまわってきすよね。シミ、しわという・・・

ですので、おすすめは木陰の場所です。ただこの木陰も影だからと言って安心していると結構日焼けします。味方によってはちょうどいい具合に焼けるのですが・・・女性にとってお顔は日焼け止めはマストですよね。

できれば、木陰にテントを張るのがベストかなと思います。

SPONSORED LINK

公園での楽しみ方

・ヨガ・体操 
特に朝早くとか爽快になれますよ。

・おいしいものを食べる
これが私にとっては一番ポイントが高い気が・・・お昼やおやつなどおいしいものを青空の下で食べるとおいしんですよね。ですから、よりおいしくいただくために皿とかカップは陶器のものを用意したいですね。
 

・昼寝 
いい陽気の中でウトウト気分いいですよ。

・読書 
お気に入りの本やファッション雑誌、旅行本など気軽に読めるものがいいですね。

・スケッチブック、絵の具セット
気が向いたら風景を描いたり、インスピレーションを形にしてみたり、詩を書いたり、創作意欲がわいたとき、あると便利です。

公園ピクニックのときは、なぜかおにぎりよりもバケットになってしまう私です。

おにぎりも大好きなんですが、やっぱりワインを飲むことが多いからかな?

そうそうワインを飲むときはワイングラスもお忘れなく!

SPONSORED LINK

-ゴールデンウィーク, ライフスタイル, レジャー