健康

アーモンド23粒の効果・効能は?アンチエイジングに・・・・

2015/05/01

マイブームの一つにアーモンドがあります。何となく食べたくなったので毎日のように食べているんですけど、最近アーモンドがアンチエイジング、健康にいいと、人気急上昇ですね。

c3ef8b6c95ad22757ba165a6da3d7c33_s

美容に気をつけている君島十和子さんも小腹が空いた時、おやつ代わりにアーモンドを食べるようです。

アーモンドといっても生、素焼き、塩味のものがありますが、生アーモンドが一番いいみたいですね。

SPONSORED LINK

アーモンド23粒でアンチエイジングに!

生アーモンドがなぜいいのか?というと、ビタミンEがいい状態で保たれているからだそうです。

またアーモンドを1日20~23粒取るとよいと、ネットや雑誌などでよく言われてますが、その訳は日本人女性にとってビタミンEの1日に必要な摂取量が23粒でまかなえるからなんですね。

ということでアンチエイジングによいとされているビタミンEを生アーモンド23粒でお手軽に摂取できるのでたいへん便利です。

ところで、このビタミンEは、なぜアンチエイジングにいいんでしょうか?

ビタミンEの効能

ビタミンEは脂溶性ビタミンの一種で、トコフェロールとも言われ、自然の中に広く存在し、アーモンドなどの植物、藻類などにより作られます。

ビタミンEには強力な抗酸化作用があるために若返りや美容によいとされています。

抗酸化作用とは、シミ、しわ、がん、動脈硬化などの原因となる「活性酸素」を抑える作用のことです。

この抗酸化作用を強力に持つビタミンEの効能は

●先に挙げたシミ、しわの予防など老化防止

●がん、動脈硬化、脳卒中、心筋梗塞の予防

●生殖機能を維持し、不妊に効く

●更年期障害の軽減

●血液サラサラになり、肩こり、頭痛、冷え性を解消する。

●貧血予防

●血の流れがよくなり、血行がよくなる

SPONSORED LINK

アーモンドの栄養

アーモンドは、ビタミンEのほか、食物繊維、カリウム、鉄分、マグネシウム、オレイン酸、リノール酸、ビタミンB2などの栄養素を含むために、ビタミンEの持つ効能のほか、さらに次のような効果・効能があります。

アーモンドの効果・効能

(ビタミンEの効能以外にも)

●鉄分により貧血の予防

●食物繊維で便秘解消

●食物繊維が腸を整え、有害物質や余分な脂肪を抑制、排出しデトックス効果がある

●ビタミンB2が脂肪の代謝を促し、ダイエット効果がある

●オレイン酸が、悪玉コレステロールを減らし、善玉コレストロールを維持し、生活習慣病の予防になる

アーモンドの食べすぎには注意!

生活習慣病の予防やアンチエイジングなど様々な効果・効能を持つアーモンドですが、体にいいからといって食べすぎはよくないですよね。

食べすぎると、お腹がゆるくなったり、ニキビ、吹き出ものなどができやすくなるので要注意!!

やはり何でも適量が大事です。

それにしてもアーモンドの効用は紀元前から旧約聖書の中にも記されているそうですから、すごいですね。

何となく好きで食べてましたけど、23粒を守ってアンチエイジングですね!

SPONSORED LINK

-健康,