健康 美容

柿・柿の葉茶・干し柿それぞれの効能

2015/05/01

柿が美味しい季節になりましたね。
柿って栄養満載です。
SONY DSC

柿の効能

柿には、どの品種にも、
・ペクチン
・カロチン
・ビタミンC
を多くふくんでいます。

SPONSORED LINK

ビタミンCは、一日の必要量を一個でまかなえます。
疲労回復や風邪予防、老化防止にも効果があります。

柿のポリフェノールには、抗酸化作用があり
ワインの5倍ふくまれています。

柿のカリウムには、ナトリウム(塩分)を排泄し、
高血圧に効果があります。

柿の酵素(カタラーゼ、ベルオキシダーゼ)が
アルコールの酸化、血中アルコール濃度の上昇を防ぎ
二日酔いに効果があります。
飲酒の前に食べた方が効果が高いです。

柿の葉茶の効能

柿の葉はビタミンCがみかんの30倍
緑茶の20倍
レモンの10倍~20倍ふくまれています。

柿の葉は熱に強いのでお茶にしてもビタミンCは壊れません。
・便秘
・風邪予防
・貧血改善
・糖尿病
・高血圧
・胃潰瘍予防
・シミ、そばかす、美白
などの効能があります。

柿の葉茶はノンカフェィンです。

柿の葉茶の作り方

柿の葉は5月から6月の若葉か6月から10月の時期のもの
柿の木の種類は甘柿でも渋柿でもいいです。

・ボールに葉を入れ、水できれいに洗って
 表面の汚れをおとします。

・乾かすために新聞紙の上などに一枚一枚重ならないように並べ
 風通しのいい場所で、直射日光を避け、
 四日~1週間程干して乾燥させます。

・乾燥させた葉を手でバリバリと砕き
 袋や保存容器にいれます。

SPONSORED LINK

干し柿の効能

干し柿にするとビタミンCは、ほとんどふくまれなくなりますが、
・ビタミンA
・食物繊維
・カロチンがふえます。

干し柿の作り方

干し柿は渋柿を干して作ります。

・渋柿のヘタとその周りの皮をむきます。
 頭頂から下へ向けて皮をむきます。
 茎や枝は、紐でくくるときに必要になるので残します。

・カビを生えにくくするため
 熱湯に5~10秒くぐらせます。

・軒下の雨の当たらない、風通しの良い、
 日差しが少し当たるぐらいの所に干します。
 (日が当たりすぎると黒く変色します。)
 柿と柿がくっつかないように、鳥にも注意します。

・カビが不安な時は、アルコール度数が高い焼酎を
 霧吹きでふりかけます。

・出来上がりは、揉んだ場合は2~3週間程度が目安で
 (1週間くらいで外側が固くなったら指で押すように揉む)
 揉まない場合は1か月程度です。

柿は買ってきてからちょっと熟すまで待って食べると
本当に美味しいですよね。
美容にもいいので、柿の葉茶のお茶うけに干し柿がいいですね。

SPONSORED LINK

-健康, 美容