ライフスタイル

引越し祝いのプレゼント・ランキングベスト10!

2015/03/15

引越し祝いにはいろんなケースがありますね!

‰Æ‘°3

例えば
●兄弟など家族、親戚、友人、お世話になった人

●戸建てやマンションなど新築を購入した場合

●就職、転勤による場合

●結婚による場合

●子供が独立してコンパクトな住まいに変える場合など・・・

その時々のケースによって、相手に喜んでもらうために適切なものを贈ってお祝いしたいものです。

SPONSORED LINK

無難なものとしては現金や商品券ですが、モノをプレゼントするときは、どんなものが喜ばれるんでしょうか?
 

引越し祝いのプレゼント・ランキングベスト10!

(アクセス・ランキングがベースになってます)

1位  生活家電
    コーヒーメーカー、加湿器、ティファール電気ケトル

2位  バスグッズ
    バスマット、バスタオル、フェイスタオル、入浴剤、石鹸

3位  インテリア時計
   
4位  食器

5位  観葉植物

6位  マッサージ器
    足ツボ、クッション、フット、ハンディマッサージ器

7位  花
    フラワーアレンジメント、プリザーブドフラワー

8位  ワイン

9位  グルメギフト
    お米、お肉、水産品

10位 浄水器

モノを贈る時は、これらを参考にしてみたらと思います。

逆に贈られると困るものとして、こんなものがあります。

置物、食器、家具、インテリア、絵、時計、観葉植物、タオル、花、食品など

これってベストランキングのモノとだぶりますよね。

困る原因としては、趣味やセンスが合わない、場所がない、食べないものを贈られても・・・ですから、モノを贈ることって結構難しいですね!

ですからベストな贈りものとしては、親しい人でしたら「欲しいものある?、引越し祝い何がいい?」と聞くのが一番ですよね。

また贈り物で、ストーブ、ライター、灰皿など火事を連想させるものは避けるのがいいようですので気をつけた方がいいですね。

そして、気軽に聞ける人でなければ、やはり現金、商品券が無難ですね。
 

引越し祝い金の相場

さて無難な現金の場合ですが、相場ってどんなものなんでしょう?

【新築祝いの引越しの場合】
・親族:5000円〜10万円
・友人:1〜3万円
・職場の同僚:2000〜5000円
・職場の上司:3000円〜1万円

【転勤・栄転など通常の引越し】
 1000〜5000円ぐらい

やはり大事なことは相手のこと、相手の引越しの事情をよくわかったうえで、気持を添えてお祝いすることですね!

引越しの安い時期を狙えば費用が全く変わる!

引越しを安く早くすませたい方は、上のサイトをご覧ください! 

SPONSORED LINK

-ライフスタイル