グルテンフリーとは?どんな食材がある?

グルテンフリーって最近よく見聞きします。

健康志向から体にいいもの悪いものに敏感になっている今日、話題になっているんですね。

2015113000

グルテンフリーですが、グルテンが”フリー”=”含まれない”ってことは、何となくわかりますが、それにどう意味があるのか?

言葉は知っていても、詳しい意味や中身は知らない・・・って方も多いのではないかと思います。

今回はなんとなく知っている程度の言葉であるグルテンフリーについてです。

SPONSORED LINK

グルテンとは?

グルテンとは、小麦、大麦、ライ麦、オート麦などの麦類に含まれているタンパク質の一種です。

食品だと、パンやうどん、パスタ、クラッカー、シリアルなどに含まれている成分です。

2015113001

これは小麦製品を加工していく際になくてはならないもの。

グルテンは食物に弾力や粘り気を出す働きがあり、これがないとパンやうどんは作ることができないのです。

うどんにコシや膨らみがあるのも、このグルテンの作用によるです。

そんな大切なタンパク質ですが食べる人の中にはグルテンを摂取することで、小腸が過敏に反応して消化不良になり、吐き気や痛み、腸疾患などを引き起こす人がいます。

このような症状に覚えのある人はセリアック病(シリアック病)やグルテン不耐症などの、免疫反応が引き金になって起こる自己免疫疾患になっている人の可能性があります。

セリアック病は腸から栄養の吸収ができなくなる病気です。

セリアック病やグルテン不耐症は、自己免疫疾患なので食物アレルギーとは違うようです。

自覚症状がない軽い人も含めると、グルテンに対する過敏症の人は年々増加傾向にあるそうです。

また、アメリカではグルテンには中毒性があるといわれています。つまり、小麦製品を摂りすぎると止まらなくなってしまうのです。パンやケーキ、ラーメンが無性に食べたくなるみたいな症状が中毒の表れです。

そういった体に対する影響がわかってきた近年、グルテンを回避する方法が生まれてきたのです。それがグルテンフリーなのです。

グルテンフリーとは?

グルテンフリーとは、言葉のとおり、グルテンを含まない食材、グルテンを含む食材や加工品を食べないことです。

セリアック病やグルテン不耐症であれば、現在の治療法はただひとつ、グルテンフリーの食生活をするしかないのです。

アメリカでは100人に1人がグルテン不耐症と言われています。

しかし米が主食のアジアではまだまだ少ないようで、知名度が低い。

なっていても自覚がない方も多いみたいです。

また、最近はグルテン不耐症でなくとも、健康な食生活の一つとして「グルテンフリーダイエット」というのが出てきています。

日本ではあまりまだ馴染みはありませんが、海外ではグルテンフリーの食品は、普通のスーパーマーケットでも売られています。

グルテンは身体に老廃物をためるとも言われています。

そのためグルテンフリーを実践した人たちの中には、ニキビがなくなったり便秘が解消されたり、また精神的にもすごく安定したという方もいるみたいです。

SPONSORED LINK

グルテンフリーの食材は?

では、そのグルテンを取り除くためには何を食べればいいのでしょうか?

グルテンを使用している主な食品は、パン、シリアル、パスタ、ビール等がありますが、小麦全般で見ると醤油や麦味噌、麦茶、あらゆるドレッシングやソースのつなぎなど、考えてみるとかなりな量です。

加工食品には何かしらの形で小麦粉が使用されたものが多くあります。

なので、自分で食材や調味料を用意して調理することが必要になってきます。

グルテンフリーの食品のなかには小麦製品を、「米粉・タピオカ粉・コーン類」などを代用して作っているものもあります。

たとえば、通常小麦粉からできているクラッカー類でも、米粉でできているおせんべいやコーンチップス、パスタ、パンなどはグルテンフリーとなります。

小麦製品やグルテンを含む食品

•うどん
•パスタ
•ピザ
•ハンバーガー
•ラーメン
•グラタン
•カレールウ(小麦粉が含まれていなければOK)
•シチュー(小麦粉が含まれていなければOK)
•揚げ物、てんぷら(衣に小麦粉使われているため)
•餃子(餃子の皮に小麦粉が使われているため)
•パン、菓子パン
•クッキー、ケーキ、
•ビール
•醤油(小麦が使われていないものならOK)

基本的には「洋食」にほとんど使用されていると考えたほうがいいと思います。

和食は調味料に使用しているものあるので使用していないタイプを選ぶ必要があります。

グルテンを含まない食品

2015113003

•米、玄米、雑穀米
•十割そば
•穀物や豆、ナッツの粉末(米粉・タピオカ粉・大豆粉・ベサン粉・アーモンドプードルなど)
•米粉(玄米)でつくられたパン・麺・パスタ・マカロニなど
•大豆製品(納豆・豆腐・豆乳・油揚げ・凍り豆腐など)
•肉、魚、卵
•野菜、フルーツ、キノコ
•海藻、こんにゃく、しらたき
•チーズ、ヨーグルト
•ナッツ・種子類(アーモンド・ヘーゼルナッツ・くるみ・栗など)
•プリン・ゼリー、ゼラチン・寒天
•純ココア・緑茶・紅茶など
•たまり醤油、米味噌・豆味噌
•米酢・ワインビネガー・りんご酢
•片栗粉
•ハーブ・スパイス類
•ワイン、日本酒、ウイスキー

お酒もビール以外なら飲むことができます。

グルテンフリーを実行しようと思ったら案外食べられるものもたくさんあります。

食事は「和食」を中心にすると自然とグルテンフリーになります。

2015113004

グルテンフリーはまだまだ日本ではあまり馴染みがありませんが、米粉パンの専門店や、米粉を使ったパスタのお店なども増えてきています。

グルテンフリーは外食では少し難しい部分がありますが、家庭料理で是非とも実践してみてほしいと思います。

小麦粉の代替として米粉を使用することもできますし、ネットで検索してもレシピがたくさん見つかります。

体に不調を感じたら挑戦してみてはいかがでしょうか?

SPONSORED LINK

-