暮らし

フランス料理のマナーは?服装などで気をつけることは!(予約~着席まで編)

2016/01/19

結婚記念日や誕生日などいろいろな場面で、レストランを予約したりします。

90e3aa241da298d778f83d19ae0aea3a_s

いろいろな種類のレストランがある中で、行きたいレストランを選ぶわけですけど、中でも特別大事な記念日などフランス料理のレストランをチョイスする機会が増えますね。

フランス料理のレストランを利用するとき、気後れすることなく楽しみたいので、マナーをしっかり身につけておきたいものです。

そうしないと美味しい食事も、味わうことなくソワソワしたことだけが記憶に残ってしまいそうですからね。

気負うことなく、さりげなくマナーを身につけ、美味しい料理を思う存分味わって、楽しい思い出を残していきたいですね。

SPONSORED LINK

フランス料理のマナーを身につける

結婚披露宴など、あらたまった席での西洋料理ってフランス料理が多いです。

格式のある高級レストランに行くときなど、マナーが必要になります。

かといって、あまり堅苦しく考えると、おいしいものもおいしく食べられなくなるので、楽しみながら身につけたいですね。

Cuisine_Trois_étoiles

予約する

人気のあるレストラン、高級レストランなど必ず予約を遅くても2日から3日前までに入れます。

レストランによっては、何か月も前から予約でいっぱいのレストランもあるので、特に夜景のきれいに見える席や、個室を希望する場合は、早目に予約したほうがいいですね。

希望の日時、人数、予算、食材の好き嫌い、会食の目的などを伝えます。

予約をしていると、当日待たされることなく案内してもらえ、窓際や奥のいい席を確保してもらいやすいものです。

店には15分から5分前には、着くようにします。

服装で気をつけること

予約するときにドレスコードがあるかどうか確認するといいです。

格式のあるレストランなどへは、フォーマルな服装でいくのが、マナーといえます。

男性は、ダークスーツなどで女性はエレガントなワンピースなどがいいとおもいます。

ドレスコード

レストランに行く際のドレスコードとしておさえておくべき4つのパターンの目安を記します。

①カジュアル

<男性>
襟付きシャツに長ズボンなどラフになりすぎない程度に

<女性>
リゾートで過ごすようなおしゃれな服装

※ショートパンツ、ジーンズは避ける。

②スマートカジュアル

<男性>
襟付きのシャツに長ズボンにジャケットを着用

<女性>
よそ行きのイメージの服装

※ショートパンツ、ジーンズは避ける。

③セミフォーマル

<男性>
ジャケットにネクタイ

<女性>
スーツやワンピース

④フォーマル

<男性>
タキシードまたはダークスーツにネクタイ

<女性>
イブニングドレスやカクテルドレス

香水をつけたい場合は、料理やワインの邪魔をしないごくごく弱い香りのもので強すぎる香水はタブーです。

クロークに荷物を預ける

レストランに着いたら席に着く前に、化粧室に行っておいたほうがいいです。

一度着席したらデザートまで席を立たないのがマナーといえます。

口紅をティッシュオフすることもおすすめです。

グラスなどにあとがつくのをふせぎます。

おしぼりがでないので、手を洗い、服装を整えます。

次にクロークでコートや手荷物をあずけます。

席には小さなバッグ以外は持ち込まないようにします。

その中に貴重品などを入れ、携帯電話はあずけるか、マナーモードにしてバックの中にいれますが、着信があってもでないのが、基本と言えます。

SPONSORED LINK

席に着くまで

係の人が案内してくれるとき、男女一緒の場合、レディーファーストで女性、男性の順で席まで歩きます。(ビジネス関係時をのぞく)

女性同士の場合は、目上の人やゲストが先に歩きます。

案内された席が気に入らなかったときは、「席を替えてもらいませんか」と聞いてみましょう。

席が空いていれば、移動することも可能です。

着席するとき

椅子に座るときは、椅子の左側に立ちます。

係の人が、椅子を引いたら左側から椅子の前に立ち椅子を押してくれるので、ヒザの裏にあたったところで、腰をおろします。

テーブルとからだの間はにぎりこぶし一つ分を目安にします。

小さなバックは、空いている椅子に置くか、背中と椅子の間に置くか、テーブルフックを用意してそれにさげるか、自分の椅子の右下に置きます。

自分の椅子の右下に置くのは、係の人が左側から料理を出すとき邪魔にならないようにするためです。

男性は女性が座ったら自分で椅子を引いてすわってもいいです。

椅子には深く腰掛け、背もたれには寄りかからないようにします。

以上が料理を頼むまでの流れになっています。

招待した人や大事な記念日に、料理を美味しく楽しい時間を過ごしてもらうためにも、レストランの選びかたから、予約するときも要望があればきちんとそれを伝えておくことが大事ですね。

続きはこちらのブログをごらんください!

フランス料理のマナー?料理を注文する前の流れ(食前酒からナプキンの扱いまで)

フランス料理のマナー?料理の注文は?スマートに頼むには!

フランス料理のマナー?ナイフやフォーク使い方の順番は!決まりごとは!

フランス料理のマナー?スープの飲み方!パンを食べるときのマナーは!

フランス料理のマナー?料理の食べ方は!魚料理や肉料理はどうする!

フランス料理のマナーは?ワインの選びかたは!ワインの予算は!

一度しっかり知っておくと、よりフランス料理を楽しめますね。

SPONSORED LINK

-暮らし